So-net無料ブログ作成
検索選択

福辻式腰痛改善・解消方法のQ&A


福辻式腰痛改善・解消法の詳細は、
こちらから




yo-1.JPG




福辻式腰痛改善・解消方法には、多くの質問が

寄せられていますが、その中から一部を抜粋して

ご紹介します。


Q、病院のレントゲンやMRIの検査で、 脊柱管狭窄症と診断されました。


歩いているとシビレやツッパリ、重い感じになります。

脊柱管狭窄症は手術しかないと聞いたことがあり、

名医も探していますが、この福辻式腰痛改善・

解消法のDVDは、あくまで慢性腰痛のもので、

脊柱管狭窄症には適応されないのではないですか。


A、はい

脊柱管狭窄症とは、腰椎周辺の神経などが

通っている脊柱管が狭くなり、神経を圧迫して

痛むものです。


慢性腰痛は、筋肉の硬直や疲労によって神経を

圧迫したり、すべり症など骨格の変化を伴うのです。


それに対して、脊柱管狭窄症は、筋肉そのもの

は、脊柱管の中の神経を直接圧迫していないので、

適応されないのではないかと疑問を持つのも

当たり前です。


しかし、私の鍼灸院で脊柱管狭窄症で訪れる

患者様でも、実は慢性腰痛と同じ施術を行って

います。


脊柱管狭窄症の方に特別の方法は特にありません。

つまり、筋肉を柔軟にし、骨格のバランスを

整えるのです。


もちろん福辻式腰痛改善・解消法ののDVDは、

それを目的としたものですが確かに筋肉を柔軟にし、

骨格を整えることで直接的には、脊柱管そのもの

が広がったりすることはないかもしれません。


普通に考えると痛みは軽減されなさそうですが、

実際には痛みが軽減されたり、痛みなく歩ける

時間が伸びたりしています。


これは、脊柱管狭窄症の直接的な神経の圧迫

以外の慢性腰痛による症状が改善されたため、

さらに、脊柱管狭窄症は血流を改善すること

でも症状が改善されますので、血流改善による

症状の改善と考えられます。


筋肉を柔軟にし、骨格のバランスを整えることで、

間違いなく血流は良くなり、痛みが軽減される

ことが期待できるのです。


あなたが脊柱管狭窄症で、痛いと思っている

痛みの殆どは慢性腰痛による痛み、という可能性

もあるのです。


もし仮に、殆どが脊柱管内の神経自体の圧迫で

あったとしても、血流の改善で痛みが軽減される

ことは期待できます。


例えば、すべり症や椎間板ヘルニアで、レントゲン

撮影での変化が確認できなくても、痛みがなくなる

ということは起こっています。


同様に、脊柱管狭窄症でもレントゲンやMRI

での変化はなくても痛みが軽減できることは

期待できるのです。


以上のことから慢性腰痛のように直接的では

ないにしても原因は筋肉と言うことができます。

よって、脊柱管狭窄症も適応になります。


手術はリスクも伴いお金もかかり、失敗例も

少なくありません。


まずは、福辻式腰痛改善・解消法をお試しに

なってみて下さい。


福辻式腰痛改善・解消法の詳細は、
こちらから





福辻式腰痛改善・解消法の注文では、笑ってしまうほど簡単な福辻式腰痛体操を一日最低、5分やるだけで筋肉が柔らかくなり、腰痛の痛みがなくなる福辻式腰痛改善・解消法の特徴や注文方法について、お伝えしています。

共通テーマ:健康 | nice!(0) | コメント(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © 福辻式腰痛改善・解消法の注文 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。